2011年04月23日

「片づけの習慣」でリセットし新しいことに取り組む

「片づける」の意味は、「整理整頓する」という語義のほか、
「問題を解決する」「けりをつける」の意味でも使われます。


仕事やプライベートでも、この「けりをつける」ということが
とても重要です。

特に、新しいことをする時には、まずは片づけをしてリセットしておく。
リセットしていると新しいことにきちんと取り組めます。

ひとつの作業が終わったら、その作業の書類はもとにあった場所に戻す。
そうしないと前の作業のことが気になり、次の作業に集中できない。

机の状態と頭の中の状態はリンクしているといわれています。

机が乱雑だと頭の中も乱雑になっている可能性が強い。
だから、
常に机をクリアしていると頭の中もクリアしている
ことになります。

「片づけの習慣」で人生を変えるトップへ





スポンサードリンク


posted by kataduke at 21:31 | Comment(0) | 片づけの習慣のすごいパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。